close.png
title.png

- CONCEPT -

WOWが手がけてきた

ビジュアルデザインには、
3Dデータを駆使したモノが多い。
フォルム、質感、ライティング……
それらに対するアーティスティックな

こだわりや技術を
駆使して実際に存在するモノに

落としこんでいくのが、
この「Bluevox!」プロジェクトである。
WOWが培ってきたさまざまなこだわりを、
“機能性を持ったアート作品”
のようなカタチで発信していきたい

世の中はモノであふれている。
テレビ、冷蔵庫、携帯電話、

普段着る洋服、食器用洗剤……
より新しく、より便利で、より安く、

よりありふれたモノへ。
その絶え間ない生産と消費のサイクルが、現代の生活にもたらした価値。
――利便性。しかしそれは、

“本当の豊かさ”

とは違うのではないだろうか。

The world is overflowing with things. Televisions, refrigerators, cell phones, everyday clothes, dishwashing detergent... And it keeps moving towards newer, more convenient, cheaper, and more commonplace things. This constant cycle of production and consumption has given a new value to modern life. -- Convenience. But wouldn't you say that this is not exactly what "real richness" in life is about?

本当の意味で、生活を豊かにしてくれるモノとはなんだろう。
手に入れたときの喜び。
そして、

時を経るほどに増していく愛着。
他人には何の意味も持たないけれど、

自分だけの想いを宿したモノ。
そこから生まれる生活の奥行きが、

他の何物にも代えがたいモノ。
そんな“生活不必需品”を、

少しずつ届けていきたいと思う。

What kinds of things would make our life richer in the real sense of the word? The happiness you feel when something becomes yours. And the attachment that grows towards it as time passes. Things that may mean nothing to others, but that hold your dearest memories. The depth of life that this creates cannot be replaced by anything. It is these "un-necessities of life" that we would like to deliver to you a little at a time.

店主 於保浩介
Shop Director Kosuke Oho

生活不必需品
"un- necessities of life"

世の中はモノであふれている。
テレビ、冷蔵庫、携帯電話、普段着る洋服、食器用洗剤……
より新しく、より便利で、より安く、よりありふれたモノへ。
その絶え間ない生産と消費のサイクルが、現代の生活にもたらした価値。
――利便性。しかしそれは、“本当の豊かさ”とは違うのではないだろうか。

The world is overflowing with things. Televisions, refrigerators, cell phones, everyday clothes, dishwashing detergent... And it keeps moving towards newer, more convenient, cheaper, and more commonplace things. This constant cycle of production and consumption has given a new value to modern life. -- Convenience. But wouldn't you say that this is not exactly what "real richness" in life is about?

本当の意味で、生活を豊かにしてくれるモノとはなんだろう。
手に入れたときの喜び。そして、時を経るほどに増していく愛着。
他人には何の意味も持たないけれど、自分だけの想いを宿したモノ。
そこから生まれる生活の奥行きが、他の何物にも代えがたいモノ。
そんな“生活不必需品”を、少しずつ届けていきたいと思う。

What kinds of things would make our life richer in the real sense of the word? The happiness you feel when something becomes yours. And the attachment that grows towards it as time passes. Things that may mean nothing to others, but that hold your dearest memories. The depth of life that this creates cannot be replaced by anything. It is these "un-necessities of life" that we would like to deliver to you a little at a time.

店主 於保浩介
Shop Director Kosuke Oho

 

WOWが手がけてきたビジュアルデザインには、
3Dデータを駆使したモノが多い。
フォルム、質感、ライティング……
それらに対するアーティスティックなこだわりや技術を
駆使して実際に存在するモノに落としこんでいくのが、
この「Bluevox!」プロジェクトである。
WOWが培ってきたさまざまなこだわりを、
“機能性を持ったアート作品”
のようなカタチで発信していきたい

 

- STATEMENT -

運営メンバー

Shop director / Creative Director:

Chief Supervisor:

Producer:

Art Director:

Web Director:

Web movie director:

Web movie music composer:

Web Producer:

Photographer:

Editor:

Supervisor:

Kosuke Oho 於保浩介

Okisato Nagata 永田宙郷

Michiru Sasaki 佐々木路瑠

Naoyuki Suzuki 鈴木直之

Kei Kawakami 川上圭

Kohei Nakama 中間耕平

Tomohiro Nagasaki 長崎智宏

Shinichi Saeki 佐伯真一

Yuu Kawakami 川上友

Keita Fukasawa 深沢慶太

Hiroshi Takahashi 高橋裕士